股関節の痛み|名古屋市中川区の交通事故治療は、はるた整骨院にお任せ下さい!

  • 名古屋市中川区春田1丁目3628 電話番号 052-433-0025

ブログ

名古屋ウィメンズマラソン

  • 2018年02月27日

来週末に迎える名古屋ウィメンズマラソン!

ここ最近、特にランナーの方が増えているように感じます。

当院にもウィメンズに出場される方が本番に向けて身体の

メンテナンスにたくさんお見えになっています。

 

ランナーの方に多いシンスプリントアキレス腱炎足底筋膜炎

といったスポーツ障害をご存知ですか?

多くの場合は患部だけの問題ではなく、身体の歪みや

バランスが崩れてしまっていることが原因になっています。

 

当院では、痛みに即効性のある患部の治療と、

身体の歪みを整え、痛みの根本原因を改善する治療

両方が可能です!

 

また、疲労の回復やコンディションを整える為には、

「ハイチャージ」がオススメです!

 

プロのスポーツ選手も来院される当院には、

最新の設備と豊富な治療メニューが揃っています!!

アスリート(プロトライアスリート桶谷選手)の治療内容について詳しくはこちら↓

https://www.haruta-seikotsuin.com/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-2/

痛みをより早く取り除いていきたい、パフォーマンスを向上

させたい、疲労がなかなか抜けない…などでお悩みの

ランナーの方は是非一度はるた整骨院にお越しください!

ご予約はこちらまで→052-433-0025



オリンピック

  • 2018年02月14日

平昌オリンピックが盛り上がっています!

強風と極寒の厳しいコンディションの中でも

日本人選手が活躍されているのを見ると、

なんだかパワーをもらいますね!

 

当院にも、競技レベルはスポーツクラブからプロスポーツ選手、

日本代表やオリンピックレベルまで幅は広いですが

たくさんのアスリートが来院されています。

 

スポーツによる痛みには、「スポーツ外傷」「スポーツ障害」

の2つがあるのをご存知でしたか?

同じようでこの2つの意味は違います。

 

スポーツ外傷とは、プレイ中に明らかな外力によって

組織が損傷した状態の事を指します。

例を挙げると転倒や衝突などによって起こる捻挫打撲

骨折肉離れ靭帯損傷などがあります。

スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返し過度な負担が積み重なり

痛みや機能低下が慢性化している状態の事を指します。

軽度の場合はプレイ中やプレイ後の痛みで済みますが、

重度になってしまうとスポーツ中だけでなく

日常生活にも支障が出てしまうほどに悪化してしまうこともあります。

ですので、重症化する前に早めに適切な処置をすることが重要です。

痛みを我慢し続けると、スポーツの継続が困難になってしまったり

手術が必要になってしまうケースも少なくありません。

 

今後ブログでは、実際に当院で行っているスポーツ選手に対しての

治療内容も紹介していきたいと思います!



祝!インターハイ出場!!

  • 2017年07月24日

当院で治療をさせて頂いている高校3年生、水泳部のS君が

東海大会にてインターハイ標準を突破し、

宮城インターハイ出場が決定しました!!

2017-07-21 19.58.01

過酷な練習に耐え、しっかりと身体のメンテナンスも

頑張って来ましたね!おめでとうございます!

 

今後はインターハイに向けてさらに良いパフォーマンスが

発揮できるようにコンディションを整えていきます。

 

当院には学生だけでなく、オリンピックに出場する選手や

日本代表選手も来院されており、ケガの治療や

コンディショニング、パフォーマンスアップまで

サポートさせて頂きます。

 

ケガを早く治したい、予防したい、パフォーマンスを向上させていきたい

アスリートの方は、ぜひはるた整骨院へお越しください!



オスグッドの治療

  • 2017年07月07日

 

先日、オスグッドシュラッター病の症状を訴えて中学生の患者様が来院されました。

 

 

~オスグッドシュラッター病とは~

 

脛骨が出っ張って痛む「骨軟骨炎」で、スポーツをする中高生に多くみられます。

オスグッドになってしまう原因は、身体のねじれと大腿四頭筋の緊張によるものです。

 

股関節や足関節がねじれた状態で運動をしていると、大腿部や下腿部に筋緊張を起こします。

 

大腿四頭筋は、ジャンプをしたり踏ん張ったりするときによく使われ、

疲労が蓄積されるとどんどん縮んで固くなっていきます。

 

筋肉が固まっている状態で運動をすると、

運動の負荷が大腿四頭筋と脛骨の付着部に集中し、その付着部が剥離しようとストレスがかかります。

そのストレスが膝の下の出っ張りとして現れ、痛みが生じます。

 

23502719_PW36

 

これがオスグッドシュラッター病です。

 

 

 

治療風景です。

 

2017-07-04 17.40.13

 

 

 

 

 

今回は、アキュスコープや手技にて

大腿四頭筋の緊張・炎症をやわらげる治療をしました。

 

 

今後は、筋力強化や体の癖をとることで

早期回復をはかっていきます!!

 



野球肘(内側上顆炎)

  • 2017年06月21日

 

5月末に野球肘で来院された小学5年生の患者様です。

 

野球のクラブチームでピッチャーをしていて、練習試合で左肘を負傷しました。
1週間後の大会に間に合うように治してほしいとのことでした。

 

 

左肘の痛みの原因として、上腕・前腕の筋緊張が主原因で

猫背や広背筋の緊張による、投球フォームの崩れが考えられました。

 

IMG_0301

 

 

IMG_0305

 

3回目の治療で痛みがほとんどなくなり、
最初の目標だった大会に出て投球することができました。

 

大会での投球時にも痛みが出なかったと喜ばれていました!

 

今後は、再発防止のために
はるた式姿勢矯正で体のバランスを整え、投球指導を行っていく予定です。

 

当院では、痛みをとるだけではなく、
痛みが出にくい身体づくりにも力を入れています!



アスリートのコンディショニング

  • 2017年06月13日

先日、当院にプロのトライアスリート

桶谷 祐輝選手が来院されました

 

桶谷さんは、日本のトライアスロン界に

おいてトップレベルで競技をされており

東京オリンピック出場に向けて

今後の活躍が非常に注目されている

選手です。

 

ath_main_oketani

 

当院に通院し始めた当初(27年2月)

桶谷さんはシンスプリントにより

脛骨を疲労骨折をしてしまい、

強い痛みでランのトレーニングを

十分に積むことができずに

悩まれていました。

 

トライアスロンという過酷な競技だけに

身体にかかる負担も

大きい為、「ハイチャージ」で身体全身

のケアをした上でアキュスコープによる

「バランス療法」や「DRT背骨矯正」

といった当院ならではの治療機器や

メニューを使い治療を進めてきました。

 

ハイチャージ全身通電↓

ハイチャージ

 

IMG_1247

 

バランス療法↓

IMG_1277

 

ケアを始めてから脛骨の痛みはみるみる

改善し、徐々にランのトレーニングが

できるようになりました。

 

現在は定期的に身体のケアを行う事で

痛みの予防やパフォ―マンスを向上

させるためにバランスを改善

していく治療を行っています。

 

IMG_0266

IMG_0270

トレーニングによる疲労や腰のハリ等、

いつも丁寧に治療して頂き良い

パフォーマンスを出せています!!

トライアスリート 桶谷 祐輝



サッカーでの肉離れと打撲治療

  • 2017年05月31日

先日、来院された平尾瑞季さん。

高校から始めたサッカーを頑張っています。

来院される1か月前に右大腿部を肉離れし、3日前に部活中に左大腿部を打撲して、

痛みで運動ができない状態でした。

 

リーグ中だからとにかく早く治したい。とのことで

イオノソンエビデント と マイオパルス を使って治療していきました。

 

(イオノソンエビデントについてはこちらの記事をお読みください

 

 

右大腿部では四頭筋に伸張痛がみられたので、

そこをイオノソンエビデントのディープとマイオパルスで緩めました。

 

IMG_0281

 

IMG_0282

 

 

 

左大腿部の打撲もディープで治療しました。

 

 

 

3回目の治療で痛みをほとんどなくすことが出来たので、

次の試合に出れそうです!

 

当院ではスポーツ外傷の治療に力を入れています。

試合に間に合うように痛みをとりたい、大会でよりよいパフォーマンスをしたい、など

スポーツをされている患者様の状況に合わせた治療を

最新の医療機器と手技で行います。

スポーツ中の痛みやけがでお悩みの方は、ぜひ一度当院にお越しください!

 



日本上陸!最新医療機器!

  • 2017年05月11日

はるた整骨院に導入された

新しい治療機器の紹介します

 

イオノソン・エビデント

欧米ではHIVAMAT®(ヒバマット)という名で

多くのスポーツ選手を早期回復に導いてきた

「DEEP OSCILLATION®」(深層振動低周波) 

という機能が『イオノソン・エビデント』に

搭載されています。ハンドアプリケーター

より出力される5~250Hzの低周波が組織に

深く振動を与え痛みを緩和します。

今までに体感したことのない心地よい刺激感

を生み出す低周波の新機能です!

ダウンロード (1)

こんな効果が!

ハンドアプリケーターと組織間の摩擦に

よって生じる静電引力を利用し組織深部

にまで効果的な振動を作り出します。
刺激強度は、筋収縮が起こるレベル

ではなく振動を感じるレベルなので優しく

痛みの元に働きかけます。
今までの医療器や手技で届かなかった

深部組織(インナーマッスル・骨・靭帯

・軟骨など)に振動波を与え表層筋膜・筋肉

はもちろん深部組織に働きかけることで

治療スピードを劇的に早めてくれます!

ダウンロード

こんな方にオススメ!

・痛みの緩和
・血行不良に伴う冷え症
・むくみや腫脹の改善

・筋緊張を劇的に軽減

・慢性的なコリや硬結部位を取り除く

・損傷した組織の回復を助ける環境作り

・可動域のUPやパフォーマンスの向上

IMG_0253IMG_0245

当院でも多くのアスリートが治療されています!

最先端の治療をはるた整骨院で是非

体感してください!!

 



肉離れの治療

  • 2017年05月08日

先日、サッカー部で活躍する大学4年生の患者様が来院されました。

試合中に肉離れを起こしてしまい、内側広筋に挫傷がみられました。

イオノソンエビデントを使い大腿四頭筋を緩めた後に、

ソーマダインで患部の治療を行いました。

IMG_0261

・腿の痛みが和らぎました。

 

当院での治療は、特殊な治療機器や手技を使うことでケガの治りを早めることができます。

また、ケガの予防やパフォーマンス向上のためのトレーニング指導も行っていますので、

痛みをより早くとりたい方、より良い結果を出したいスポーツ選手の方、ぜひお気軽に当院へお越しください。

お問い合わせは 0524330025 にお電話ください



アスリートのコンディショニング

  • 2017年04月15日

今日は、以前から当院でサポートをさせて頂いている陸上競技の

田村 朋也選手が来院されました。田村選手はリオオリンピックにも

日本代表選手(4×400mR)として出場された陸上競技界では有名な選手です!

 

来週からはバハマに9日間の遠征でワールドリレーズというリレーの世界大会に

出場されます。世界選手権への出場権のかかる重要な試合です。

そこへ向けてのコンディショニングで今日は来て頂きました。

 

気になっていたハムストリングスを最新の治療機「イオノソン・エビデント」

にて筋肉を調整。その後「マイオパルスを」使って動きの弱っている筋肉の

活性化をしました。

IMG_0252

当院でのサポートを受け始めてから、明らかに身体の調子が良くなっているとのことです。

今年の活躍が楽しみですね(^^)/

頑張れ!田村 朋也!!

IMG_0253

 




Pagetop